ピースボート第95回クルーズについて!オーロラクルーズの概要

3年ぶりに乗船することになった

ピースボートの世界一周クルーズ。

 

今回は第95回クルーズに乗船ということで、

航路に関することをお伝えしていきます。

 

 

こちらが95回クルーズの航路です。

まず、アジア圏から進んでいきます。

シンガポールではダイソーもあるので船旅に必要なものが足りなかった場合、こちらで買い揃えます。

続いてヨーロッパへと入ります。

スリが多いことで有名ですので注意が必要です。建物はおしゃれなものが多く、スリ以外は安全なのでデートには良いかと思います。

 

続いてアイスランドへ。

1番の注目はなんといってもオーロラでしょう。

今回は4日間もチャンスがあるので、おそらくどこがで見らことができるのではと思います。

世界最大の露天風呂、ブルーラグーンも見ものですね。

 

続いて、ニューヨークからキューバに向かいます。

これは知っている人は知っているかと思いますが、

以前はアメリカとキューバは国交を断絶していたので、同時に訪れることができませんでした。

しかし、現在は国交断絶もなくなり、同時に寄港できるようになりました。

政治的な部分に関心のある方は少しワクワクするかもしれません。

 

そのままパナマ運河を通行します。

こちらは船旅が好きな方にとっては、

とても興味関心の高い場所だそうです。

水位を調整することによって、船を前に進めています。

 

 

その後、ハワイに行ってから日本に帰国をするという流れです。

ハワイは日本人が多く、敬遠されている方もいらっしゃるかと思いますが、それはもったいないです。

やはり、人気の場所には理由があります。

是非一度訪れて見てください。

海の綺麗さや、空気感、食事の美味しさなど、とても良い思い出がたくさんできると思います。

 

以上が95回クルーズの航路の概要です。

より詳細を知りたい方は問い合わせて見てください。

 

 

コメントを残す