ピースボート世界一周クルーズの費用は?

世界一周に憧れる人は少なくないかと思いますが、
実際にいくらかかるのか?

私が乗船したピースボートクルーズの場合でご紹介したいと思います。

⚓️部屋による値段の違い

クルーズでは必ずと言って良いほど、ランクによって値段が違います。

これはピースボートでも、飛鳥Ⅱでも同じです。

ピースボートの部屋の値段を簡単にご紹介すると、

4人部屋

窓なし:129万円 窓あり:約150万円

2人部屋

窓なし:約200万円 窓あり:約220万円 バルコニー付き:約400万円

1人部屋

窓なし:約300万円 窓あり・約320万円

※値段はクルーズの期間によって変動します。

ここに色々な諸経費がかかって来ます。

ちなみに私は一番安い、窓なし4人部屋でした。

※最近では20代の若者向けのキャンペーンとして、
窓なし4人部屋の参加費用が99万円になるキャンペーンなども行われています。

⚓️諸経費

お部屋の代金以外にも、ビザ代などの諸経費がかかります。

・ビザ代金

・クルーへのチップ

・ポートチャージ(港に停泊するためのお金)

が主にかかる諸経費です。

こちらはクルーズの日数によって若干変動しますが、約10万円くらいです。

⚓️そのほかの費用

そして、もう一つ。
これはいわゆるお小遣いです。

上記の二つは固定でかかるのに比べて、
こちらのお金は人によって個人差があります。

簡単にお小遣いと書きましたが、
もう少し詳しくすると、

・オプショナルツアー代金(各国のツアーの参加費用)
・・・オプショナルツアーについてはこちら

・自由行動の費用(各国での自由行動でかかる食費やお土産代など)

・船内生活で使うお金(船内施設を利用する際にかかる費用)

の3つになります。

ざっと挙げただけでもこれらの費用がかかります。

窓なし4人部屋の場合で計算してみましょう。

窓なし4人部屋参加費用:129万円

諸経費:10万円

オプショナルツアー参加代金:10万円

船内や寄港地でのお小遣い:合計20万円

費用合計:169万円

なんと結構な金額になりますね…

こちらはあくまでも例として挙げた金額ですので、
参加される方のツアーの申込数とお小遣いの金額によってかかる合計費用は変わってきます。

参加費用に関してより詳しく知りたい方は
こちらのページから資料請求をしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。