旅の必需品!?バックパックのおすすめ情報

旅行に行くときは荷物が多くて大変ですよね。
特にあちこちと移動するときは本当に煩わしくなってきます。

そこで今回は私が使っていた便利なバックパックをご紹介します。
私はノースフェイスのバックパックを使用していました。

こちらです↓

※私の持っているものは少し古いものですので、
使用感も含めて参考にしてみてください。

⚓バックパックはどんな旅行に向いているのか?

・移動の多い旅

ずっと同じホテルに宿泊し、一つの拠点から色々なところに行く場合は
圧倒的にキャリーバックをお勧めします。
荷物の取り出しやすさや、シティでの移動は引っ張るだけでいいキャリーをお勧めします。

しかし、一日置きに移動をする場合、荷物の取り出しやすさよりも、
持ち運びの便利さが必要になってきます。
その点で言えば、何度も開け閉めをするキャリーバックよりは
すっと背負って歩き始められるバックパックの方が時間の節約にもなります。

・自然の多い地域

舗装された綺麗な街を移動する際は、キャリーバックの方が圧倒的に楽です。

しかし、道がガタガタだったり、山道のような場所を移動する際はタイヤは使えません。
あとは階段の多い地域もそうですね。

そういった場所では背負って移動できるバックパックの方が便利でしょう。

・アクティビティを予定されている旅

旅行先で登山やサイクリングなどのアウトドアスポーツを予定されている方は
バックパックを持っていった方がいいかと思います。

短期間であれば、少量の着替えを登山用具と一緒に詰め込んで
荷物の量を減らしてもいいかもしれませんね。

⚓収納部分に関して

では、前置きはこのくらいにして、

の、収納?部分について見ていきましょう。
では、上から見ていきます。

こちらは一番上にあるポケット部分です。

私はここの部分によく本を入れていました。

本5冊は入ります。
サイズの小さい文庫本や漫画の単行本サイズだと10冊は入ります。

他にもこんな収納部分があります。

こちらは腰周りの部分ですね。
小銭入れやメモ帳、ペンを入れていました。

さっと取り出したいものを入れておくのがいいと思います。

こちらは胴体?というかリュックの一番の収納部分です。

こちらは私は服を入れていました。
もちろん何を入れるかは用途によりますが。

男性だと夏服のみでだいたい1週間分くらいですね。
というか私はそのくらい入ってました。
冬服入れるならかさばるので3〜4日分くらいですね。

この時痛感したのは、
ユニクロのウルトラライトダウンはめちゃくちゃ便利だということです。
旅好きは一つは持っておくといいと思います!

こちらは胴体の部分です。

こちらはあまり多くのスペースは入らないです。
なぜなら胴体にいっぱい入れるとパンパンになるから!

なので私はほとんど何も入れないか、
ワーキングホリデーの時はすぐに取り出せるようにビザ系の書類を入れていました。
薄いものだったら入ります。

ちなみに本でいうとビジネス書サイズで2冊まで入りますが、
結構きつくなって折れる可能性もあるので、あまりオススメしません。

それに赤いチャックで胴体の部分からすぐに取り出せるように作られていますので、
むしろ入れてしまうと邪魔かもしれませんね。

このバックパックにはこのように左右に収納スペースがあります。
私は片方にカバン用雨具を入れておりました。

もう片方はタンブラーなどの飲み物を入れております。
ここは普通のリュックでもよくあるかと思います。

ちょっと写真の見た目がよくないですが、・・・

こちらは一番下の部分です。

こちらは私は靴を入れておりました。
替えの靴が必要のない場合は、
下着や肌着など、比較的すぐに取り出せるようなものを入れております。

⚓どちらがより楽しめる状況にできるか

私はバックパックもキャリーバックも
道具であり、自分の旅をより快適にしてくれるためのものだと思っています。

つまり、自分の旅の目的と工程をより楽しく、
スムーズにするために使うものです。

その時々で使い分けられるようにしておくことが
大切だと思います。

私が乗船したピースボートでも、
船で移動なので、基本的にはキャリーバックの方が便利ですが、
船を降りて、ヨーロッパを1週間で回りたいという場合は
バックパックの方が便利でしょう。

使い分けてご自身の旅を楽しんでくださいねー(^ ^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。